「となりのマス層」から「となりの億万長者」を目指し、倹約、ポイ活、副業で米国株(たまに日本株)に資金を全力投入する筆者【まねきねこ】のブログです。

「となりのマス層」

投資 日本株 米国株

2020年9-10月株式資産推移

更新日:

半沢直樹が終わって憂鬱です。

最高のドラマだった…。

わたしって冷めた人間なのでなかなか勇気をもらうとか無いんですけど、

このドラマは本当に「勇気」をもらえる話だったなー。

わたしも、人に勇気を与えられる人間になりたいなぁ。

というところで、9月もあっという間に過ぎ株式資産報告です!

誰がこのブログを観てくれているんだろう。

そして、どんなことを感じるんだろう。

ありきたりで、特に学びもないこの記事を…。

自分でそう思うってことは誰も良いと思わないですよね。

ブログ初めてもう少しでやく1年だけど、なんにも上達していない。

もっと本気でやれ!と自分に喝を入れてます。

遠くない内にガラっとブログの雰囲気が変化するかもです。

良い「コンテンツ」を作るために諦めずがんばりたいと思うので、

ぜひ見捨てないでいただければ幸いです。

菅新総理が誕生し、新しい時代が始まった。

わたしも新しいことにたくさん挑戦しようと思います。

が、とりあえずいつもと変わらないご報告に入ります。

※各数値は9月30日時点のものです。 (為替:USD/JPY106.2 で計算)

保有株状況

ポートフォリオ

米国株

銘柄保有数量平均取得額時価評価額評価損益額
VZ20 $  1,165.630 $1,184.600 $         18.970
ABBV15 $  1,320.750 $1,304.700 $       -16.050
KO10 $     592.133 $   494.500 $       -97.633
MCD5 $     741.900 $1,105.900 $       364.000
JNJ3 $     459.499 $   440.900 $       -18.599
V3 $     531.890 $   604.740 $         72.850
MSFT5 $     933.100 $1,045.500 $       112.400
MO4 $     172.640 $   154.600 $       -18.040
MRK2 $     161.570 $   164.680 $           3.110
NOW2 $     894.720 $   976.700 $         81.980
DHR1 $     193.840 $   213.320 $         19.480
ETSY2 $     215.020 $   249.200 $         34.180
DOCU2 $     435.200 $   428.600 $         -6.600
TSM2 $     156.620 $   163.100 $           6.480
VGT1 $     323.200 $   312.510 $       -10.690
IVV1 $     356.790 $   337.250 $       -19.540
AAPL4 $     477.480 $   464.300 $       -13.180
合計82$ 9131.9814$ 9645.1$ 513.12

日本株

銘柄保有数量平均取得額時価評価額評価損益額
日本電信電話(9432)100¥279,615¥215,000-¥64,615
SBI HD(8473)100¥225,580¥271,300¥45,720
オリックス(8591)1¥1,462¥1,302-¥160
日本エスコン(8892)1¥715¥867¥152
モーニングスター(4765)100¥47,100¥50,600¥3,500
合計302¥554,472¥539,069-¥15,403

増減銘柄

売却

日付銘柄数量平均取得額売却額損益
9月2日MFGP10$37.47$35.68$2.18
9月17日SHOP1$1,042.92$903.04-$135.37

損益:-$133.19

SHOPを売ってNOWを始めとした成長株に増資しました。

SHOPは高値掴みで、一時的な下落に売るという最悪の売買結果に。

今は購入時の水準に戻っております。

何年やってもわからないな~。

ただ、資金移動したNOWやETSYを大事にしていきたいと思います。

なんか好きなんだよな~。この企業たち。

購入

日付銘柄数量取得額
9月2日AAPL1$131.83
9月3日IVV1$355.05
9月7日DOCU1$210.00
9月7日AAPL1$114.32
9月9日MO1$43.59
9月16日MRK1$84.97
9月16日ETSY1$110.85
9月17日NOW1$470.83
9月17日AAPL2$229.56

合計:$1,751 追加投資

先日解約したドル建て終身保険の解約返戻金を少し株価購入に充てました。

ちょっと大統領選などのビッグイベントの結果が落ち着くまで現金比率上げておきます

なんせ、コロナショック時に買いたくても買えない辛さを味わいましたから

配当金

受取り配当金

銘柄配当金円換算
MCD $     5.62¥592.91
JNJ $     2.73¥288.02
V $     0.81¥85.46
MSFT $     2.29¥241.60
VGT $     0.53¥55.92
合計$ 11.98¥1,264

配当金推移

配当支払い月2019年2020年
1月¥0¥0
2月¥0¥1,190 -
3月¥0 ¥0
4月¥0¥ 793‐ 
5月¥1,500‐¥ 2,903 -
6月¥10,350‐¥ 15,073 -
7月¥0¥ 1,061- 
8月¥1,151‐ ¥5,097-
9月¥0 ¥1,264-
10月¥0 - 
11月¥2,597‐ - 
12月¥11,450‐ - 
合計¥27,048‐¥27,380‐

10か月で昨年の合計配当額を上回りました。ただ、高配当株一本の投資はやめたので、配当額は緩やかに上昇でOKと思っています。

まとめ

保有株の役割を明確化したいと思います。 

  • インカムゲインチームとキャピタルゲインチームで色分けし、少し責めの投資スタイルに。
  • インカムゲインチームは高配当株主体ではなく、増配株主体にし、配当金と株価成長両建てを狙う。
  • キャピタルゲインチームは利確と損切りのルールを定めるのが課題。

菅総理で注目される銘柄で、はっきり明暗が出ています。

  • SBIは地銀再編への期待で株価UP
  • NTTは通信料金値下げ政策への恐怖売りでDOWN
  • ドコモのTOB発表により、通信株全般不安定化

政権発足したてでまだ実績が伴わないため、どっちつかずな相場がしばらく続きそうです・・・

(NTTはの先少の株価UPへの期待を持てる気がするのですが)

以上。

わたし個人は10月は取引き抑え目で勉強の月にしたいと思います!!

-投資, 日本株, 米国株

Copyright© 「となりのマス層」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.